まえあしとてて

f0073699_2271895.jpg



蚊がね
スキマなき彼処からむやみ現れし困れし
ヒジョーに困れし



昨日は、伏日(ポンナル)。

≪陰暦に合わせて、初伏(チョボッ)、中伏(チュンボッ)、
 末伏(マルボッ)と約10日おきに合わせて3日の「三伏」があり、
 初伏から末伏までが、一年で一番暑い時期≫ だとか。


なもので、土用の丑の日のウナギのごとく、参鶏湯(サムゲタン)を食。
昼と夜に、はからずして2度。
それぞれ個性があって、美味し。
昔から好きだったし、値段はさておき、大きなハズレは少ない一品かと。


写真は、全く関係のない、スンドゥブチゲ(純豆腐鍋)。
見た目ほどは、辛くないが、この赤さにはひるむ。
日本で食べるよりも、野性的な感じ。
グツグツ煮立って運ばれてくるわりには、不思議とそんなに熱くはない。


私の場合、辛味よりも酸味や苦みでお箸が鈍ることがたまーにある。
諸々ミックスされて、行き先不明味の究極が私のフュージョン手料理なわけだが。
要は、繊細な味わいも味つけも理解困難め、ということですか。了解。



さておき、美味しいキムチが食べたい。
食べられない。
私好みの、浅漬け甘辛キムチ(特に白菜、大根キムチを指す)は何処か。
先月までは家の真隣りにあったとゆーにな。


毎日、それこそ朝からどこかしらで口にするけれど私には酸味が強い。
その方が発酵がすすんでいて健康にいいらしいが…
なんかもうすでに、「故郷の味」をもとめているんだろか。
もともとは、祖母の味だしな。


そうはいっても、
先日いった焼肉屋の水キムチのスープは美味かった。
新鮮な甘さで。
何かの葉っぱのキムチも独特な濃厚さ。
肉のタレも、テンジャンチゲも美味かった。
あの店のヤンニョムが私の好みにあっているのかもしれん。


テストが近いので、
それが済んだら市場巡りをしようと考えている。
韓方薬もお茶も興味深い。



それにしてもの蒸し暑さ。
容赦なき太陽光線。


今年はじめて蝉の声を耳にした。
梅雨はもう終わりましたですか。


毎夜更けごとに、
アパートの上階ではドンドコ、ジャージャーと生活音否楽の未熟演奏。
コレ以外は、特に問題ない環境。
実際、そこそこの投資もしている。
いかに集合住宅に不慣れだったかってのと、不寛容と、神経過敏と…
かといって…「ムカつくこと」に変わりナシ。
もっと安らげる部屋に引っ越したし!


あとやっぱり蚊が…



以上、ソウルぼやきタイムス。
なんとか今を乗り切れ願望&ネットよ途切れるなよ頼むよ経由。


最後に、僕ちゃん。
お誕生日、おめでとう。
ずっとずっと可愛い君でいてください。
君だけが心の底から愛せる存在です。
今日は、どこの木陰ですずんでいましたか?
[PR]

by tanta720 | 2010-07-20 23:29 | 韓国 日々 | Comments(1)

Commented by 屋久ざる at 2010-07-23 06:59 x
ソウル満喫中なのですね、ぼやきながらも。(笑)会えなかったのが残念です。
京都にて日本料理うまかった。