しがらみ巴まんじゅう


あたらしい出来事は、
過去の記憶を
如実によみがえらせ、
ささやかな浮上の果て、
不意に、
完膚無きまでに
叩きのめす。


ガッカリもしたし、
ほっとしたし、
もう嘘は嫌だし、
早く会いたいような、
二度と会いたく
ないような、


永遠にふざけた馬鹿し合いをするくらいなら、
その馬鹿げた友情とやらへまず手を打つべきである。

必要以上の言動はいらない。
さよならなのである。
[PR]

by tanta720 | 2011-07-25 00:49 | ことば | Comments(0)