ゆるがない鈍さ

盆の白浜は
やはりよかったのです。

あの子にも
あえたような気がしたし、いつにもまして
部屋からみえる海は
青暗くてしびれた。

きょうからは
知床へいくのです。

いつか買ったおおきな鈴のやっと出番。
うれしいような、
要らないような。
[PR]

by tanta720 | 2011-08-18 12:45 | ことば | Comments(0)