人気ブログランキング |

思考停止で 生きていくのはー

f0073699_3582518.jpg




ソウルには 
くるりのLIVEのために戻ったふしがある。

まさか弘大で あのスペースで  生「ハイウェイ」を聴けるなんて。

どこへ行こうと 
バスや列車にお世話になるときは(特に夜行)
大抵 チャージして 景気づけてきた。


勿論 今回のモロッコもそう。
だから 感涙はごくごくごく自然のまにまにで
あやしかろうが なんだっていいんであった。



とめどない液体が蒸し飛んで
夜の冷たさを 前触れなく受けとめたとき

足元から 溶けたくなった。

きえてしまいたくはないけれど 溶けてしまえばいいのだった。





存在が疑わしい


おまえは 一体 ここで なにをしているの





類まれなる怠け者が 
身分不相応に  流れ星をたくさん目にしてしまったものだから。


耳を塞げない 
まぶたを閉じても 心を閉じられない。


はやまって 高まって どうにかしてしまいそうだ。


この場所に やっと芽生えたと信じたい愛情を簡単に捨ててはいけない。
大切だとおもっているものなら 大切にしなければいけない。

(覚悟を 自覚を ふんぎりを 
 てさぐりであたる輪郭を今は認められないとしたって)



けれども あの湖にはどうしてもいきたい。



どうか誰も傷つけませんように。
裏切りませんように。

自分の事なのに 自分に願う。


なさけないな。






あと50パーセント増しで しっかり生きてくれ。

by tanta720 | 2011-12-01 04:49 | 韓国 日々 | Comments(0)