無重力で溺れる

f0073699_103479.jpg

ボリビア 消えた・・・

2月がよかった 「鏡」らしいから 


自分の勇気のなさが腹立たしい



f0073699_123417.jpg


旅先では 

このような猫さんや蛇たちを 
気付くと激写しまくっていることがある
羊やロバ、馬も
それが時に生首だったり労働中のうつろな眼だったりで
自分に辟易することもある


本来は犬好きのはずだが
わたしの行く先にいる彼らは大体が野良系が多く
埃っぽい町ほど気性も荒く 近づくことを許さない


ソウルの特にうちの近所では 
オモチャのように飾った小型犬しか見かけない
他の町にいくと 
北海道犬並みにダイナミックな子も勿論いるのは予想に容易いが



尊い存在がいる

とてつもなく甘い顔立ちでいて 
ずっしりと重量感があるから 片手では持ち上がりそうになくて
憶病だから 抱かれ方もヘタで
クールで寂しがり屋で 
その目にだけ 「瞳」と呼べるものがあった 

その子との間に少しでも距離を感じてしまう時
わたしが自分自身を手放している時でもあるようだ

茫然とするばかりで 
痛みを感じられないのは怖ろしいこと 


口だけの後悔は
さらに はぐれるばかり


受け入れることと 殺すことと 
ゴッチャに考えすぎか
[PR]

by tanta720 | 2011-12-25 02:18 | 韓国 日々 | Comments(0)