バリという島

f0073699_22234945.jpg

ヤモリと蛙
古めかしい歌声と虫の音
遠くに笛
太鼓が鳴る

いろいろな種がまじりあう中
不必要なものが ひとつもない


道中の石材の彫刻群に
圧倒されニヤつかされ
いちいち奪われ
目が足りない


アジアのごく日常的な光景に
懐かしさと愛しさを噛みながら
確実に違って
当然のようにさらっていく
魅力でしかないオブジェ
生活に根差した厳かな建築群
瞼の指は 休まる暇がない


想像以上に
すごいトコロに来てしまった


なにより宿が二百点満点
スーパー甘えた猫に誘惑され
ビンタンの薄い膜にしずんでいく


影絵芝居
バロン 生と死

美術館めぐり
スパ三昧

明日からの予定は
こんなもんだけども。



一日目で
こんなにも現実との境が
とけていくのは はじめてだ


緑が匂う


私は許されてもいいということか














[PR]

by tanta720 | 2015-02-11 21:49 | バリ島 | Comments(0)