果ての下

f0073699_12283037.jpg

じぶんをカチカチにくるみ
悼みに悼んで
山頂から海原へ
溝にそって ころころと流していく

空気がうすい世界
足がつかない世界

もう 歩けない
そして わたしは泳げなかった


鳥に攫われ
沢におとされる


その目に
おもしろそうな地図を映す
小動物の背を追って
けもの道


夜の光に助けられ
山頂にそっと膝をつく


どうしたって自由なのだ
飛べないだけで

























[PR]

by tanta720 | 2015-02-21 11:53 | ことば | Comments(0)