人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ゆめと満足

f0073699_0411259.jpg


本日、
12/28を持ちまして、
星本 由紀子写真展  「ストリゴイ」 終了いたしました。
今日のような雨の日もありましたが、
なんとか無事、最終日を迎えることができました。

この場をお借りして、
新宿ニコンサロンの関係者の方々、並びに選考委員会の方々、
そして、会場に足をお運びいただきました皆々様に感謝の言葉を述べたいとおもいます。
ありがとうございました。
5月の大阪展もよろしくおねがいします。



来年早々のスライドショーに向け、すでに猫背でハラホロヒレハレの私です。が、
今回の写真展に関しては、また、あらためて真面目に勝手に振り返ってみようとおもいます。

by tanta720 | 2007-12-28 23:57 | 写真 | Comments(0)

もっと降れ

新宿にいる。

昨日は、
お昼のギャラリートークがくっだくっだ也に終わって、
讃岐うどんを食す(その前にボルシチとグルジアの赤い雫)。
後半はカッチカッチになって、
ムッとしたり、カッとしたり、ズドーンと突き落とされたり、
へーッと考えさせられたりしているうちに、ゲームオーバー。

雨が降ったり、止んだりの妙な天気。
傘は、何があってもいるまいと意固地になっていたはずが、
晩御飯のあと、こちらに住む友人からあげるよとビニル傘を差し出されると、
あっさりと笑顔で受け取る私がいた。

それでも少し歩くと、足元はグショグショ三昧。
自宅にテレポーテーションしたくなる。悪天候時の異地はいつだってこころもとない。
すぐに眠れそうになく、二度目のあの店へ。

幸いにも、開いていた。
お通しで、ロールキャベツをいただく。
でかい。パイ生地のようにカットされてるそれは味が自然でやさしい。
うだうだとラスト近くまで、ねばっていると、
マッコリを飲もうと、
先達が、他の店に連れ出してくれた。

美味いマッコリだった。
ぜったい悪酔いしないだろう、とあっさり騙してくれたんだった。
「いろんな店、知っとけばいいわよ」
外の雨は、悲しさの度合いを増すばかりだけれども、
そのほうが、私はすきだ。

あせればと人がいう。
あせるなと人が笑う。
欲しい言葉だけ、選んでいる場合じゃないという所では、きばってみよう。
あせるけど、あせらない。
人生は、まだもう少し長いはずだろう。
死んでしまわない限り、そう思う。

by tanta720 | 2007-12-23 09:41 | 写真 | Comments(0)

ともあれはじまるる。

f0073699_21394654.jpg


12/18~無事、新宿ニコンサロンでの写真展「ストリゴイ」がはじまった。

 DM写真がコレですよ ↓ 

http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2007/12_shinjyuku-2.htm


日頃からカレーばかり食べているけれど、今回も滞空期間3日のうち、2回食す。
以前、新宿の地下街で出会った3色カレーの店には、とうとう行けずじまい。
大体、この辺りという場所を何回何回クルクルしたことでしょう。
でも、また探しにいこう。
懲りられない位、もうすでに憧れの境地。未病を越えておりますな。

カレー巡りが本来の目的ではないはずで、
そう、作品の搬入がメイン。
その前後にルノアールに何度も行ったり、居酒屋に行ったり、
えっ?って場所に行ったり、ネットカフェで唸ったり、
路上アイドルを盗撮したつもりが、パーフェクト笑顔を頂いて落ち込んだり。



22日の昼からギャラリートークがあるので、また大阪から脱出する。
たぶん、23日の夕方まで会場でもっさもっさしていることでしょう。
近所にある、ロシヤ料理店「スンガリー」へのランチ行きを心のささえに。

今回のあたしの写真展のタイトル「ストリゴイ」と響きが、よく似ているのが発端。
そもそもスンガリーというのは、満州ハルビンを流れる河、
スンガリー(松花江)に由来するらしい。
西口店は、東欧のビストロをイメージしているとか。
私の写真になお近しく感じる。勝手に。


今回の初日に、よく訊かれた 「…ストリゴイって、何語?」という質問。
はい、それはスラブ語でございます。

意味は諸説がたくさんあるようでございまして。
これは、また次の機会に・・・。

当初、もしやルーマニア語?とおもっていたけれども、
ルーマニアは実はスラブ語圏ではないらしいんですって!

けれど、あたしの偏った情報(妄想も含む)では、
ルーマニアにおいて、ストリゴイはポピュラーな存在らしいのである。
外来語というやつでしょうか。
これ以上書くと、さらに阿呆がばれるので、やめにしましょう。


ちなみに、写真展の最終日は28日、夕方4時まで。
みなみな様、よろしゅうおたのもうしあげます。

by tanta720 | 2007-12-20 23:00 | 写真 | Comments(0)

エリーゼのせい

f0073699_18241474.jpg


会社の人にタダ券を貰った。
ロシアの映画 『この道は母へと続く』 ( 原題は『イタリア人』 )

寒そうだった。
けして幸福ではないのだけれど、なにごとかには恵まれ守られている主人公がよかった。
わたしには足りないものを幾つか目にし、唸るしかなかった。

by tanta720 | 2007-12-01 18:51 | 日々 | Comments(0)