人気ブログランキング |

モロッコは一度訪れるべきである。

f0073699_0582258.jpg



フェズ メディナのこころ優しく まっとうな商売人。



その卵豆腐焼きと 雨が

プチハスラーと己とで 
灰汁色にすすけていたこの夜を洗いながしてくれた。



砂漠からはじまった ささやかな奇跡は
この日も姿をかえ 私を大きく抱きかかえた。


興奮の静と動  感動の左右上下が
クロスして飛び跳ねて しばらくおさまりがつかなかった。


慣れないからと こわばらずに 
ただ ありがとう といえばいい。



今のこの自分で ここに来れてよかった。


もっと無知でも 純粋でも 
もっとがんじがらめで 邪がかかっていても

こんな沁みかた 
沸きあがりかたは なかったかもしれない。



鳥の声も 雲の3D加減も
フランス語もアラブ語もベルベル語も
すれ違うツーリスト達もチャーミングで
どうしたって感化され 触発されざるえない。


移動の塊でストレスもあったのだけど
与えられたものが大きいので もう何もいうまい。


近年の「移動」といえば
自然相手だったり 自分との対話が多くなっていて
時々さみしくとも まぁこんなもんだ とおもっていた。 

変わるのは私だけではないし 
諸行無常の憂と哀と懐と貴を知れたらいいとおもっていた。



完全によみがえってしまった。
まいった。

by tanta720 | 2011-11-30 02:00 | | Comments(0)

時々 三角で寒い

f0073699_0282691.jpg


道ばたで平気で叫べるようになった


本日 本屋にて眺めた写真集に圧倒 

コンセプトがどうとかではない あれは圧巻だ 圧巻

by tanta720 | 2011-11-09 00:33 | 韓国 日々 | Comments(0)

半陰影のにじみ

f0073699_1557107.jpg


市民集会にでくわした

付近の道路には信じられないほどの数の機動隊


大きな車道をはさんだ向こうでは灯篭祭り
こちらもおびただしい人々の群れ


互いの存在を知る由もないように映る


時折おこるシュプレヒコール
手渡された原色のビラに ロウソクの灯


70、80年代ではないけれど 確実に根をはる森をみた気がした



一側面でしかない情報を鵜呑みにしていた自分を恥じた

そうだ 誰も痛みを受けないことが
わざわざ日本にまで届くニュースになるわけもない



女子学生に見知らぬおじさん 飲み屋の客にその店のマスター
皆、それぞれ考えは似ていたり はげしく異なっていたり

その人の人生に それはそのまま貼り付いているようにおもえた



わたしにも考えがある ただそれは余りにも未熟だ
耕さなければならない どこへいこうとも ここにいつづけようとも 


知らないではすまされないことが多過ぎて
途方に暮れてしまうが 知りたい





by tanta720 | 2011-11-06 17:06 | 韓国 日々 | Comments(0)

黒い土色の花

f0073699_127494.jpg


この沼に もしかしたら底はあるのかもしれない

by tanta720 | 2011-11-05 12:10 | | Comments(0)

善だ厭くだ

f0073699_4225751.jpg


どうも  かといって  さようなら

by tanta720 | 2011-11-03 04:06 | 韓国 日々 | Comments(0)