人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

認知的不協和 または黒い白

f0073699_016770.jpg


いざ ハイキングをしようと思いきや 
ただでさえ-13℃くらいでオマケに雪と予報。

どのみち山だと積もってることを忘れてた。
装備が不十分だから、すこし様子をみないと。


しかたなく ひさしぶりに近所のチムジルバンへ。
チムジルバン本体は、うっとうしいカップルが多いので、
お風呂だけにする場合、サウナという。
垢すりとヨモギ蒸しを迷うも、なんとなくやめておく。


帰宅後、TV。
勉強がてら、ドラマやバラエティなどを観るようにしているけれど、
ミーハーなわりに大人になりすぎたのか、
かなしいかなそんなに惹きつけられるものがない。

気付くと、
いつも自然や旅もののドキュメンタリーを観ることになる。
この手の番組は、映像がめちゃくちゃ綺麗で素晴らしい。
骨太で硬派で控えめでいて、素材の迫力でいえば他に勝るものがない。
今のところ、「韓国における尊敬に値するもの」 3位以内は確実だ。



さておき、
本日は、なんとはなしに映画「ハローゴースト」を観る。
ほとんど最後からみたわりに、ラスト間際でおおいに泣く。

昨日も「JSA」で泣いた。
正月のこの時期にやってるわけだから、
ベタな作品なのかもしれないけど、
やっと観れてよかった。


過去でも未来でもない話。
不思議でならない。
こんな時、自分は世界と無関係でないことに気付く。
だから、もっと意識をもたないとならないのだと。
知らないでいすぎるのは、罪なのだといつになったら気付けるのかね。


映画の話。
ときおり、夜遅くにやってる古い作品などをみることが増えた。
TVといえど、韓国映画は、実は今まであまり観る機会がなかったのだが。


ある作品の、
美しいのだけどあまりにも不条理で悲劇的な結末。

観客は、荒れる感情を飲み込むのに苦労しつつ、
その凛とした後ろ姿を見送ることしかできない。

悲しさよりも どうしようもなさが上回っていて、
心にしばらく留まりつづける。 
そんな作品が多いなぁと感じる。


レッスン中 簡単にそんな話をすると
そういうのは鬱っぽい、といわれる。
伝えかたがヘタなのか、伝わりようがないのか。
身勝手だけども、こんな反応にはもう飽きた。
ウンザリだ。



写真にせよ、なんにせよ、
”パーソナル・スペース”が果てしなく広大なのは自覚しているけれど、
そんなことを気にするまでもなく、、
私らしくいられる場所がこの国にも絶対にあるはずなんだよなぁ。


それもこれも私次第ということでこの長い夜なわけだ。

by tanta720 | 2012-01-25 02:00 | 韓国 日々 | Comments(0)

レアリア

f0073699_2365979.jpg


まず知るところから物語ははじまるようなのだ

by tanta720 | 2012-01-12 23:16 | 韓国 日々 | Comments(0)