しずくも受ける


f0073699_2249029.jpg



本を読め
[PR]

by tanta720 | 2012-09-04 22:52 | 日々 | Comments(0)

解放区

f0073699_0413517.jpg

言葉の獲得  



を 欲するときがある

自由は怠らないままに 勿論   (超現実/理想)










この空気感 
目の前にひろがるものごとを

理解したい 
知りたい と感じ
野暮は承知で 左下の世界にはいる




この世のうつくしいもの 
はてしないもののひとつに出会うとき
だいたい わたしはひとりだ
どこまでもそうだ


わかてば倍音ともいうが 
ここにはそれが不似合いなのだ


凍る夜に 月が深い顔をみせるように
誰しも わかっていることやもしれぬが



ただ

ただただ立ち尽くすばかりで
何もできずに圧倒されるのが
最も望むかたち


わたしの思考や感情は 本当は必要でない


かすかでも 何色でも
まっすぐにはいってくるものを
そのまま 触れる



そいうえば「自由」は義務じゃない
矛盾まみれは 認めればいいだけだな


善悪の価値が及ばない
針でできた森のような

誰の音も聞こえない
深くてやわらかい夜のような

残酷な夢を また見られるのだろうか
[PR]

by tanta720 | 2011-12-25 00:44 | | Comments(0)

動く

f0073699_1914625.jpg


マラケッシュ
[PR]

by tanta720 | 2011-12-03 19:19 | | Comments(0)

思考停止で 生きていくのはー

f0073699_3582518.jpg




ソウルには 
くるりのLIVEのために戻ったふしがある。

まさか弘大で あのスペースで  生「ハイウェイ」を聴けるなんて。

どこへ行こうと 
バスや列車にお世話になるときは(特に夜行)
大抵 チャージして 景気づけてきた。


勿論 今回のモロッコもそう。
だから 感涙はごくごくごく自然のまにまにで
あやしかろうが なんだっていいんであった。



とめどない液体が蒸し飛んで
夜の冷たさを 前触れなく受けとめたとき

足元から 溶けたくなった。

きえてしまいたくはないけれど 溶けてしまえばいいのだった。





存在が疑わしい


おまえは 一体 ここで なにをしているの





類まれなる怠け者が 
身分不相応に  流れ星をたくさん目にしてしまったものだから。


耳を塞げない 
まぶたを閉じても 心を閉じられない。


はやまって 高まって どうにかしてしまいそうだ。


この場所に やっと芽生えたと信じたい愛情を簡単に捨ててはいけない。
大切だとおもっているものなら 大切にしなければいけない。

(覚悟を 自覚を ふんぎりを 
 てさぐりであたる輪郭を今は認められないとしたって)



けれども あの湖にはどうしてもいきたい。



どうか誰も傷つけませんように。
裏切りませんように。

自分の事なのに 自分に願う。


なさけないな。






あと50パーセント増しで しっかり生きてくれ。
[PR]

by tanta720 | 2011-12-01 04:49 | 韓国 日々 | Comments(0)

モロッコは一度訪れるべきである。

f0073699_0582258.jpg



フェズ メディナのこころ優しく まっとうな商売人。



その卵豆腐焼きと 雨が

プチハスラーと己とで 
灰汁色にすすけていたこの夜を洗いながしてくれた。



砂漠からはじまった ささやかな奇跡は
この日も姿をかえ 私を大きく抱きかかえた。


興奮の静と動  感動の左右上下が
クロスして飛び跳ねて しばらくおさまりがつかなかった。


慣れないからと こわばらずに 
ただ ありがとう といえばいい。



今のこの自分で ここに来れてよかった。


もっと無知でも 純粋でも 
もっとがんじがらめで 邪がかかっていても

こんな沁みかた 
沸きあがりかたは なかったかもしれない。



鳥の声も 雲の3D加減も
フランス語もアラブ語もベルベル語も
すれ違うツーリスト達もチャーミングで
どうしたって感化され 触発されざるえない。


移動の塊でストレスもあったのだけど
与えられたものが大きいので もう何もいうまい。


近年の「移動」といえば
自然相手だったり 自分との対話が多くなっていて
時々さみしくとも まぁこんなもんだ とおもっていた。 

変わるのは私だけではないし 
諸行無常の憂と哀と懐と貴を知れたらいいとおもっていた。



完全によみがえってしまった。
まいった。
[PR]

by tanta720 | 2011-11-30 02:00 | | Comments(0)