タグ:個展 ( 16 ) タグの人気記事

時間

3/29、「見るまえに跳べ」展 終了いたしました。
お越しいただいた貴重な方々、どうもありがとうございました。


わたしの執着してきた「写真」というものはなんの力も意味も持たず
かえってもっともっと大事で必要なものをわたしは見失ってしまっていたとおもい
たまらなく悔いていましたが
10:06の埃くさい片隅にひそみドビュッシーなんぞをえんえんと耳にしていると
気が変になっただけなのか現実逃避なのかは知りませんが
さまざまな想像の案や画がうかんできました。

たのしくなくてよいとおもっていましたが
時折たのしくなってひるみました。
それが許せない気持ちもありますが
すべてを否定するとどこへもすすめないとこわく思う気持ちもあります。

今後のことはよくわかりませんが、
いましばらくはくだを巻いてそうな予感がします。



長い長い、長くてひたすら寒くてひどい3月がようやく終わるようです。
自転車や日々の散歩で、季節の移ろいをまともに受けてきましたので
少しでもおだやかで清らかな4月を願ってやみません。


そう、gallery10:06 は、来月の4月で5年目を迎えます。
これは、きっとスゴイことです。


逃亡と不時着と浮遊をくり返しては他メンバーに助け船をだされ
なぜか逆ギレで悪態をつきながらも実は時折感謝している不良メンバーより
[PR]

by tanta720 | 2009-03-31 23:34 | 写真 | Comments(0)

味方 

「一人ノケモノ」展 (森岡書店)
無事終了しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


ひきつづき、10:06での 「見るまえに跳べ」展 
よろしくお願いします。


「一人ノケモノ」は、
主に100cm×75cmの大きなパネルでしたが、

「見るまえに跳べ」は、
ミニスライドショーと水を使ったインスタレーションという
今までにない手法を試みています。

前回の「阿呆」展につづき、
「今日は展示やってないんですか?」
と必ずや数名に尋ねられてしまう薄暗い照明の下、
なんとかやっております。

今回の展示は、一部私にとって、レクイエム(鎮魂歌)の意味を持ちます。
当初の予定ではありませんでしたが、
さまざまな思いが巡った結果こうなりました。
解釈の仕方は何通りもあり、
大袈裟だったり、押し付けるのは好みませんが、
今私が抱く写真に対するどうしようもない空虚さに折り合いをつけるために、
あえて示しておきたいとおもいます。


一人であろうとなかろうと さびしかろうとなかろうと
永劫まで手離せないおもいを胸に
いきていく
風よ あまり強く吹くな 雨よ 君の額を打つな
春よ 来るのなら やわらかく君を照らせ
夏よ秋よ冬よ いつなんどきにも君を守れ
私の大好きな チョコレートの匂いをかおらせて
どうか 君よ すべてのものに愛されますように
  
[PR]

by tanta720 | 2009-03-24 03:15 | 写真 | Comments(0)

訂正

f0073699_1322664.jpg



森岡書店の在廊が、最終日の3/21(土)のみとなりました。

よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by tanta720 | 2009-03-18 13:02 | 写真 | Comments(0)

Simplers

f0073699_16262818.jpg




おおきなできごとがあって
体も心もうごけなくなっていました

すこしだけやすんだあと
搬入の準備やらで じかんがカタンとすぎていき
本日 東京・森岡書店にて 無事 「一人ノケモノ」 初日をむかえました
お力添えいただいたみなさま ありがとうございます

本人在廊は 祝日の3/20(金)、最終日の21(土)を予定しております


ここの最終日21日が 大阪・gallery10:06の 「見るまえに跳べ」 初日にもあたります
他でも記しておりますが 東京の搬出等で 21(土)、22(日)は本人不在です

あとは終日おりますので
お時間ある方は ぜひ足をおはこびいただければさいわいです 

よろしくお願い申し上げます
[PR]

by tanta720 | 2009-03-16 16:26 | 写真 | Comments(0)

3月の連続 

f0073699_11563554.jpg



★写真展をやります


-----------------------------------------------------------------------------------


『一人ノケモノ』 

2009.3.16(mon) ~ 21(sat)  /  13時~20時

  *20(fri)・・・祝日でビル玄関施錠のため、ご来店時には下記へご連絡ください


森岡書店 
Tel: 03-3249-3456
http:www.moriokashoten.com/
info@moriokashoten.com











-----------------------------------------------------------------------------------


『見るまえに跳べ』

2009.3.21(sat) ~ 29(sun)  /  13時~18時 
23(mon)休廊   
  *21、22以外、作家在廊します /  通常の開廊時間と異なりますのでお気をつけください


gallery10:06
Tel: 090-8445-5822
http://www17.ocn.ne.jp/~ga.1006
tenroku1006@hotmail.com









-----------------------------------------------------------------------------------------



どうぞよろしくおねがいします (☆)
[PR]

by tanta720 | 2009-03-04 11:57 | 写真 | Comments(0)

あまえいたし

f0073699_0212360.jpg


「ストリゴイ」 終了。
ありがとうございました。


赤ワインは、やっぱり旨い。
[PR]

by tanta720 | 2008-05-07 00:42 | 写真 | Comments(0)

ものがたるり

f0073699_23373930.jpg


写真展 『 阿呆 』 はじまりました。 (gallery10:06・blog より抜粋)

   
   
   刃でできし森
   暁まえ

   瑠璃に睨められ 
   震える 黒髪の阿呆ひとり




今回の作品は、「畏怖」をイメージの下地としています。
それぞれ一枚が、象徴めいた内容でありながら、
同じひとつの時空間に在ることで、
イメージが連鎖してゆき、一つの短編、物語へと繋がっていく。
写真作品というよりも、どちらかといえば、
インスタレーション的な要素が強いといえるでしょう。

おおまかな流れは、勿論作家が作り出しているわけですが、
そこから逸れるも自由、別の回路をみつけて頂いても一向にOK。
もしかすると、薄闇のなか、
今まさに阿呆船から降りんとする輩どもと出くわすかもしれません。

   
   開期中 ~ 5/11 (日) ・ gallery10:06
   
   火~金  18:30-22:00
   土日祝  14:00-20:00   (毎月曜のみ、お休み) 

    

******************************************************


こちらも、現在、開催中。
   
   写真展 『 ストリゴイ 』  大阪ニコンサロン/ユーナ21
   開期中 ~ 5/6 (火)  10時~18時  会期中無休   

http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2008/05_osaka-1.htm  
    



   仄暗くかがやく 白い闇と黒い風をまとって
   クフリクフリと されこうべが哄う

   現代の魔界は ひどく俗物で卑猥なうつくしさが足りぬ。
   嘆くは 紅の瞳孔を持つピーピング・トム。
   もしくは 生ける死者 死せる吸血鬼 二つの心臓を抱きしめるストリゴイ

   今宵 瞬きと悲鳴で奏でられるは 業深き影法師の物語。
   夜の鳥がまだらに叫ぶ 小さき鏡の物語。





『阿呆』が、和風といえるならば、『ストリゴイ』は、洋風。
異界の和洋対決といったところでしょうか?


目にはしているのに、なかなか見えない「境界線」のひずみにできた隙間。
声にするにも、ドレミじゃ新しすぎる。
ダンスするにも、寸法があわない。
手紙の約束は、もう時効。
みておいでよ、彼の向こう。
[PR]

by tanta720 | 2008-05-04 02:30 | 写真 | Comments(0)

累卵

f0073699_0362278.jpg

昨日29日、gallery10:06にてなんとか無事、写真展「阿呆」はじまりました。

わけでありますが、生まれおちて、史上2番目くらいに、体調が絶不調・・・

めまい、頭痛、腹痛、謎の全身筋肉痛に襲われながら、
気休めで市販の薬を飲みまくるも、むしろ悪化のカンフル剤としかならず。

なじみの人達が来てくれたので、調子に乗って喋りたくり、煙草もガンガンすすんでしまった。
そらぁ、良くなるもんもならない。
昨日は、プリン一個。今日もほぼ食欲ナシ。
薬のために、無理矢理モノを口にしても、気分が重くなるだけ。
お茶ばかりひたすら飲む。
そして腹痛に見舞われ、誰へというわけでもない恨み節を心中で繰り返す。
一息入れて、お茶飲む。繰り返し。

よりにもよって、搬入が連続で続くときにこれは異常事態です。
そんなに繊細だったんか、私。
近頃、日中と夜の風の落差は、尋常じゃないからな。
日頃の不摂生の中期結果と言われれば何もいえんが、
せめて、あと1日くらい延期を希望したかった・・・。


明日はほんの少しでも、ましになってるよう祈って寝ます。
[PR]

by tanta720 | 2008-04-30 00:36 | 写真 | Comments(0)

受展、告知

f0073699_22313970.jpg




 4/29 (火・祝日) ~ 5/11 (日)  

   写真展  『 阿呆 』  (gallery10:06)
 →あほう、と読みます。


 5/1 (木) ~ 5/6 (火)  

   写真展 『 ストリゴイ 』  (大阪Nikonサロン/ユーナ21)
 →数人と同時展示です。



一般的には、GW丸かぶりってやつでございます。


10:06の「阿呆」展は、ただいま準備中。
大変(そう)。

今回は、恐ろしいことに、搬入日が1日しかない。
他のギャラリーでは当たり前だったりするんだろうが、
10:06では、そげなことあんまりない。
いや、ほぼない。

なんでまた?と自分に問う。
だって、お前が決めたんだものねぇ。
同じ週に、搬入2回。はりきったもんである・・・。


大阪Nikonサロンの「ストリゴイ」は、12月にやった新宿展の凝縮版。
ちゃんと、凝縮されるのだろうかは、いたって、謎。


また日程が近づいたら、まとめようと思います。



写真は、
石垣の友が、
道なき道(または明らかに歩道)を、
軽ワゴンで、まるで開墾するかのように突き進んだ末、
「蛇が、蛇が」としつこい私を無視して、連れていってくれた、穴場の滝。

この人や、その家族、知り合いと接していると、
見た目はカジュアルだけれど、
実は、どこかの太古からつづく民族じゃなかろうか、と本気でおもうことしばしば。
自然との精神的な距離が、それこそ自然体なんだよねぇ。
あのときは、ほんとうに、普段かんがえない事をよくかんがえました。
[PR]

by tanta720 | 2008-03-09 23:30 | 写真 | Comments(0)

ゆめと満足

f0073699_0411259.jpg


本日、
12/28を持ちまして、
星本 由紀子写真展  「ストリゴイ」 終了いたしました。
今日のような雨の日もありましたが、
なんとか無事、最終日を迎えることができました。

この場をお借りして、
新宿ニコンサロンの関係者の方々、並びに選考委員会の方々、
そして、会場に足をお運びいただきました皆々様に感謝の言葉を述べたいとおもいます。
ありがとうございました。
5月の大阪展もよろしくおねがいします。



来年早々のスライドショーに向け、すでに猫背でハラホロヒレハレの私です。が、
今回の写真展に関しては、また、あらためて真面目に勝手に振り返ってみようとおもいます。
[PR]

by tanta720 | 2007-12-28 23:57 | 写真 | Comments(0)