しぶとくまみれた小人

f0073699_2317611.jpg



きょうの現場は クリスマスツリーの撮影
先月・・・でなく 来年でもなく今年用

オーソドックスなものから 最新バージョンまで
お手頃サイズに むかしの我が家のツリーを回想し 
ものすごくせつなくなる


こんな小春日和に
東ヨーロッパで遭遇した
どか雪をおもいだす


毎日 ぬれた靴下を乾かすのが日課だった


夜半すぎ 妙になじめぬドミを抜け出し 
近くの河でビール片手に 野良白鳥や鴨にパンを投げていて
なんでかしらんが地元の婆さんと喧嘩したり


私服警官と仰るチャラい三人組にかこまれて
どうしたもんか こうしたもんか
日本大使館をずーーーっと連呼してたら
なんでかしらんが急にあっち行けと追っぱわられたり


エロミュージアムに入ろうかさんざ1時間以上迷った挙句
なんでかしらんが結局入ったのは拷問博物館で
そこに鉄の乙女が鎮座されていて感激してみたり


野良犬の群れにつきまとわれて
理由はそおゆうことだが10メートル先の宿へたどり着くのに2時間以上かかり
少しほこりっぽくて少し暗い町の野良犬とは相性がとことん悪いことをあらためて自覚してみたり


夕日の有名な場所へ辿り着くためのバス代をケチって
3時間近く死ぬ思いでガケ沿いを歩いてあわば日が暮れそうになったり


奇跡のヒッチでギリギリ辿り着いたらば絶好ポイントを完全に奪われていて
効果ゼロ模様の呪文をひたすら心中で唱え続けていたら
願いが届いたのか一挙に一人きりとなり


なんでかしらんが自分もストリゴイの一員となった気がして嬉しかったのに
なんでかしらんがあの茜色が朝日だったらよかったのにとおもった



そんなこんなできょうは休肝日
[PR]

by tanta720 | 2010-01-21 00:57 | ことば | Comments(0)

無問題 異議あり


 
f0073699_0204732.jpg

[PR]

by tanta720 | 2007-03-05 00:19 | 写真 | Comments(0)

嘘と詩

春の欧州、自分みやげの至極の一本。
「レオナルド」をやっと開けたんだった。

スーパーの6Pよりも、少々濃厚めのカマンベールを道連れとしてです。

テーブルワインなんで、値段もカジュアル。
でもって、赤なんですけど、しばらく冷蔵庫に入れていた(忘れていたともいう)ので、
結構冷えてもいる。

なんですけど、めっちゃ美味かった。
チーズも端っこの方が柔らかくなりつつあって、ちょうど良いクリーミーさ。
他人はどうだかなんだけども、私にとっては奇跡的なマリアージュ。

そういえば、ほぼ同時期に購入したトスカーナの1.5リットルも
かなり飲みやすくて、ガブガブいけた。

これを選んだきっかけというのが・・・
牛のせき髄あたりなんだろか。
よく覚えていないけれども、その部分のこまきれや
スパイスをごっそりしみこませた名称不明バーガーと適当なグラスワインを
市場内のカウンターでなんとはなしに注文したんだっけか。

周囲は、真昼から顔を赤らめた常連客らが千鳥足でいったりきたりしている。
その背中や横顔を眺め、手を油まみれにしながら共食いの気分でかっ食らう。

ワイングラスなんて、必要なかった。
ハイジの世界にでてくるパンやスープを連想させるような、
素朴でストレートな味。これは葡萄酒なのだ。


******************************


そんなこんなで、次の日のこと。
友人と予定外にもイタリア料理屋に入る。
でもって、6種類ほどの「チーズ盛り合わせ」注文という、不測の事態。
今日は飲めないというのに。

「お好きな組み合わせで、どうぞ」
意外に本格的で、ウォッシュだけでも4、5種類はある。
なのに、私が頼むのはグレープフルーツジュース。

スモークはやっぱり美味いねぇ。
このシェーブル小っさすぎるって。
あーこれAOCじゃないですか。


ほんとは適当。ジュース片手に何ゆってんだ、お前。
あーレオナルド、迎えにきて。




f0073699_0215176.jpg

[PR]

by tanta720 | 2006-10-23 00:21 | 日々 | Comments(0)

そしてOSAKA ( @ ついでに後日談 7/6 @ )

ブログ、お久しぶりです。
バイトの空き時間にこれ書いとります。
あと、数日でやっと我が家にもネットが通じます。
これで、自由に更新できるな。
実は帰国して、もう1ケ月は経つんですわー。 

           

(そんなこんなでバイトも既に辞め、ネットも繋がり。そんでもっての「後日談」 )


結局、 ナポリの後 → ローマ → フィレンツェ → ローマ で帰国しました。
フランスも(そしてスペイン!)少し気持ち惹かれたけれども、
手持ちがヤバく、気力もうせ気味ってことで・・・
次来るわ、次!と言い聞かせ。

そう、フランス行く時は本気でチーズ巡りするわ。きっと・・・忘れてなけりゃぁ・・・。
ルーブルなんかも行っときたい。
フィレンツェのウフィッツィ美術館に図らずして大衝撃を喰らった身としては、
有名処、全くもってあーなーどーれーません。
ボッティチェリとラファエロは、優雅で本当にオツなんですって!

ま、どこも行ってみなわからんやろがね。その前にほんまに行けるわけ?
いつだっっ?!どこへだっ!?中近東か?アフリカか?南米か??

帰国の際、乗り継ぎのシンガポールでは、空港の免税店にて、
今思えば誰が着るんだい?って
訊ねたくなるようなアロハシャツに大枚はたいてしまってました。無念・・・。
そんでもって、それをプレゼントした輩どもの反応といったら・・・。
その辺はここでは伏せておきますだよ。まこと、おそろしいことでしゅうに・・・。はぁ。

ハイハイ、それで今回は、トータルで10ヶ国行ったことになるわけですね、ハイ・・・ほんで?

そして、このブログが本来の意図から遠心力の作用かとみまごうかのスピードで、
どんどん離れてゆき、バラバラにコナゴナになってゆくのを実感していきながら、
夜が更けてゆきます。

f0073699_0353335.jpg

[PR]

by tanta720 | 2006-06-01 14:32 | | Comments(0)

NAPOLI IN ITALY

4/7(Fri) kumori noti hare

kyou NAPOLI he. hune de 15H30....
senaka ga ebi-zori ni nattuta.
mo-u i-wa. yurushite okure.....

jisa ga mata kawattuta kotoni kidukazu,
BUS ga konai to hitasura aseru aseru aseru.....

sate sate mata mata japanese mu-ri-de----su
Free no net dakarane.

ITARY wa amari English ga tuuji nai to no koto,
demo dottuti ni shitemo muri nandakara imi naiyo!
moshikashite raku? to omottuta ga! .....amakattuta......

NAPOLI mo matamata kuru tumori de nakattuta mati.
GREECE de attuta K-chan ni ki-te.

shitamati no huniki ga iito.
de FOOD ga sarani tamaranaku umai to!!

PIZA sazuganu nakanaka desu.
uwasa do-ri vimi. de too BIG desu.

mati wa marude ASIA no yo-u.
zawa zawa shimakuiri.

ROUMANIA mo KIREI de nakattuta keredo , mata tigau.
mati no huniki wa NAPOLI no houga akarui.

keredo, koko made towa yoso-senanda.
ekimae no tokoro shika mitenai karakana-,


GREECE ga yottupodo kirei dattuta to iukotoka ....
kongetu ni natute kara raku wo oboete ta monde.

Chinese ga ooi.
sukoshi mati no kanji mo niteiru.

kono kanji kirai de nai kedo honki de bibiru.
nazenaraba,
atashi ga konoyo de itiban kirai na mono ni dekuwashisou.....

to omotutetara soitu wo hattuken! shikamo shitai.....

honma konjyo-nai node honmani hekomu.

asu no yu-gata made urouro shitekara ROMA kana-,
train de tikai noda.
sorekara.....hokano mati mo mawaruyo.


f0073699_0413016.jpg

[PR]

by tanta720 | 2006-04-08 04:08 | | Comments(0)

雨のアテネ

4月3日・・・曇りのち雨。

アテネと日本とは6時間の時差あり。
ギリシャに入ってから、日が沈むのがとても遅くなっていることに気付く。

サントリーニ島にて、夕日が綺麗だというイアに行き、ビューポイントで
夕日待ちをしているときに、それを実感する。
だいたい、夜の7時半くらい。それまでは、とても明るい。
日本では、どうだったっけか。

こっちでは、ほとんど毎日サンドイッチ(類)ばっかり食べている。
ギロピタやスブラギピタ等々、種類は豊富で旨いんだけれど、
先日、旅行者との会話でラーメンの話題になって、非常にブルーな気分とあいなり。

昼から、雨模様。
日差しがない分、過ごしやすいけれど、少し風が冷たいな。
写真が、思ったより枚数が撮れていない。
メモリーカードを1枚しか持ってないため。
こっちでCDに焼いて貰えるようだから、早くしなければ。
(ほかの国でもできたみたい。でも、ほら、性格がズボラだから・・・今に至るんです)


f0073699_0473057.jpg


        
[PR]

by tanta720 | 2006-04-03 20:46 | | Comments(0)

アテネの最必需品は真黒サングラス

4月2日、ものすごく快晴。

今日、やっとネットカフェにやって参りました。
日曜で、目的の場所が全て休みで、予定丸つぶれでね~。
私の中では、今日は土曜日だったんですがね・・・。

ギリシャは、まずテッサロニキに入って、メテオラというルートで。

そして、ここはアテネ。近代的な街。
そして、それを見下ろす彼のパルテノン神殿。
閉館時間が、思いのほか早く、まだじっくりは見ていないけれど、
そのすぐ近くにあるデカイ岩の上から、街全体が見渡せ、これがまた絶景。

ただ、陽射しが恐ろしくキツクて、皆真っ黒なサングラスをかけている。
初日は、皆がマフィアに見える程だったけど、
次の日には自分も買ってしまった。
これでも、時々まぶしいくらい。
本当に紫外線が脅威的な国ですよ、ココは。

ギリシャは、噂通りやっぱり高い。1ユーロが、ものすごく簡単に飛んでゆく。
なのに、私の物欲に火がつきそうな危うい予感・・・。
イタリアも待ち構えているというのに。


f0073699_120548.jpg

[PR]

by tanta720 | 2006-04-02 17:26 | | Comments(0)

サントリーニ島

f0073699_1051271.jpg吸血鬼ニ汚染サレタ島トドコカデキイタ島。
トーゼンナガラ、キテミリャタダノ?
良イ島ヤナイカ。オフダカラ、工事中多!
ギリシャ1トイワレル、イアノ夕日。
[PR]

by tanta720 | 2006-03-31 09:56 | | Comments(0)

ギリシャ上陸

f0073699_1055094.jpg3月25日。
テッサロニキニオリマス。海ガ近イヨ。
マダ肌寒イケドサクラガサイテル。
遺跡巡リヲシナガラ、島ヲマワルツモリ。
ココハユーロデ高メ。
宿シャワーガ地下デ、カナリデンジャラス。

写真ハ、アレキサンダー大王。
カナリデカイ。

foto@携帯カメラ
[PR]

by tanta720 | 2006-03-25 09:52 | | Comments(0)

SOFIA

3.22 (WED) 22:30

日本とは、7時間の時差。だから、日本なら、朝の5:30になる。

ブルガリアの首都、ソフィアです。
ご飯が、非常に美味しいのだよっっ!
ヨーグルトやチーズや野菜などなど・・・カラダにやさしいし、でもって懐にもやさしい!

宿のホステル・ソフィアは、アットホームな雰囲気で、
朝食のクリームチーズが食べ放題というのが、本気で嬉しい。

夜は、同じ部屋の子と一緒に、
どの店員も感心するくらい無愛想な中華料理屋にて誠にフツーな中華を食べたり、
少し本格的なブルガリア料理を食べにいったり、珍しくそれなりの食生活を満喫。
ルーマニアで、傷ついたココロと胃をマ~イルドに癒してくれたのでした。


f0073699_0544592.jpg

[PR]

by tanta720 | 2006-03-23 05:44 | | Comments(0)